何処行って何やろう・・・

バイク、旅行、ダイビング等自由気まま(好き勝手に?)にやってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2018年 静岡オクトーバーフェスト

国内のオクトーバーフェストは名古屋ばかりだったので、他にも開催されているオクトーバーフェストにも行ってみようと思い調べてみる。

直近の開催は静岡のオクトーバーフェストになり、調度ツーリングで行きたいところがあったのでここに決定。

御前崎のツーリングと開催初日に合わせて日程を調整。



前記事のツーリングを終えて静岡駅近くのホテルから電車で移動し、東静岡駅近くの会場に移動。
FC2 20180511 19
16時から開催されているけど、遅れて16時40分に到着。

前からやってみたかったツーリング途中でオクフェスに参加。
FC2 20180511 20

今年初のオクフェスはどのビールを飲もうか?とパンフレットを眺めながらしばし悩んで、最初の一杯を決める。



1杯目、ヴェルテンヴルガーのウルティプヘル。
FC2 20180511 21
2018年初上陸とのことで、ビアシーズン初のオクフェス一杯目に相応しいか。



そして定番であるプレッツェルとソーセージ盛り合わせも。
FC2 20180511 22



2杯目はパウラナーのメルツェン。
FC2 20180511 23
静岡オクフェスでは初登場でメルツェンは普段あまりお目にかからない。

ミュンヘンのオクフェスのビールがこのタイプ。

また行きたいな~ミュンヘン。



3杯目はリーゲレ、プリヴァート
FC2 20180511 24
リーゲレのビールは初めて飲む。



4杯目、ケーニッヒルードヴィッヒのヴァイツェン
FC2 20180511 25
最後はお気に入りのヴァイツェンで。



バイクで走行した後に外で飲むドイツビールは最高だな~なんて悠長にビールを堪能していたら気づけば飲み始めて50分が経過。

1時間もしないうちに4杯、ということは約2Lも飲んだことになるのか?。

今年初のドイツビールがとても美味だったからか、自分でも気づかない位だいぶ早いペースで飲んでいたようだ。

もう1杯飲みたいところだけど、肝臓のアルコール処理能力の限界を超えて酔いが一気に進んでしまいそうなので自粛。



次回のオクフェスは近々に開催の奈良か大阪か、7月の名古屋まで待つか?。
スポンサーサイト

2018年 静岡の御前崎と蓬莱橋ツーリング

静岡の最南端である御前崎。

伊豆の下田が最南端かと思っていたので、そうと知ったからには行ってみようかと思いつく。

天気の良かった金曜日に代休を取得して久し振りの平日ツーリング。

ちょっと遅めの8:45分に家を出発。

高速道路でみえ川越ICから豊明ICまで移動、そこから先はR23の走行。
FC2 20180511 01


2時間ほどで道の駅塩見坂に到着し休憩。
FC2 20180511 04

この日は快晴ではなく青空と太平洋の色が近くて景色が良いとは言えないが、晴れ間があるだけ良し。
FC2 20180511 02 FC2 20180511 03


さっと出発して浜名バイパスを走行しながら弁天島方面を眺める。
FC2 20180511 05

後方、いま走行してきた道のほうが眺めが良いか。
FC2 20180511 06



浜松に入ったらR1からR150に道路は変わり、そのまま東へ。

住宅街や畑の中の走行となるので景色はぱっとせず、ワインディングを楽しむこともなくそのまま御前崎市内に入り、K357でようやく海沿いの走行。
FC2 20180511 07

だけど距離は短い。
FC2 20180511 08
御前崎は道中の景色と走りを期待するには残念かも。



12:30過ぎ、ようやく御前崎に到着。
FC2 20180511 09 
FC2 20180511 17



まずは道路を渡って静岡最南端の碑へ。
FC2 20180511 10
静岡には良く来るけど、ここ御前崎は初めて来た。



お次は太平洋を一望するため丘を登って灯台まで移動。
FC2 20180511 12

入場料¥200。
FC2 20180511 11

灯台の急ならせん階段を登りきって外に出ると見えた景色。
FC2 20180511 13 
FC2 20180511 14

水平線が弧を描いているように見えて地球が丸いということが一目で分かる。
FC2 20180511 15
この灯台からの眺めが今日一の絶景。



ちょっと休憩の後、本日の宿泊先である静岡市内を目指す。
FC2 20180511 18

下道の走行のみで15:30過ぎ、ホテルにチェックイン。

静岡ツーリングの目的はもう一つ、静岡オクトーバーフェストに行くことであって、それは別記事に。



2日目は午後に用事があるため昼過ぎには帰宅の予定で行動とし、立ち寄りは一か所のみ。

7:00にはホテルを出発し、R1を西へ向かう。



静岡市から島田市まで1時間程の走行、大井川に架かる世界一長い木造橋、蓬莱橋に到着。
FC2 20180512 02
FC2 20180512 08



897.4m長さがあり厄無しの縁起がいいとのことで、ツーリングが無事故であるように願掛けのため渡る。
FC2 20180512 03
257.4mの長さの橋なら事故無しか?。

この橋を徒歩で往復するけど、徒歩か自転車のみ通行可能。
FC2 20180512 04 
FC2 20180512 07



15分ほどで対岸に到着。
FC2 20180512 05

一人観光協会、静岡の夕方のニュースでそんなコーナーがあったな。
FC2 20180512 06

茶店もあるようだけど、営業前だし長居出来ないので直ぐに戻るとする。


オロナミンCを補給して元気はつらつ?になったらR1を浜松市内まで走行して、浜松ICからは高速に乗って無事帰宅。
FC2 20180512 09



今回はツーリングともう一つの目的であるオクフェスの両方を楽しめた。

次回は天気が良ければ長距離ツーリングなんぞを計画中。

最近になって梅雨の走りの様に、雨と晴れを繰り返す天気が続いているのがちと心配だったりする。

FC2 20180512 01 

2018年 名古屋ベルギービールウィークエンド

今年も自分にとってとても楽しみなビールイベントがこの名古屋ベルギービールウィークエンドからスタート!。
FC2 20180506 01



屋外で飲むビールが美味しく感じられる季節になり、7月の名古屋オクフェスやそれ以外にも各地で開催されるビアフェスに多く参加しようと計画中。

近年全国で数多くのビアフェスが開催されるようになったので、機会があればツーリング途中で立ち寄ったり、イベントそのものを目的としたツーリングとなってしまいそうだ^^;。



今回の名古屋ベルギービールウィークエンドは4/28、4/30、5/6と3回行ってきたので、その時に飲んで食べたものを記載。
FC2 20180428 01



4/28は今年初参加なのでスターターキットを購入。
FC2 20180428 02



毎年色が変わるグラスとコイン、今年はイエロー。
FC2 20180428 03



まずはグラスリンサーでグラスを洗浄。
FC2 20180428 04



初回、4/28に飲んだビール。

最初の1杯は毎回飲んでいるブロンシュドナミュールで。
FC2 20180428 05

スーパー8ブロンシュ。
FC2 20180428 06

スーパー8IPA。
FC2 20180428 07
苦味が強くてIPAらしい。

セゾン1858
FC2 20180428 08
これはさっぱりとして飲みやすい。

ルプルスブロンド。
FC2 20180428 09

ラロガント。
FC2 20180428 10

フォーセゾン。
FC2 20180428 11
ベルギービールのセゾン系はどれも自分好み。

このイベントでは無くてはならないフリッツ。
FC2 20180428 12
今日はカルボナードとのコンボ

ベルギーといえばワッフルも。
FC2 20180428 13



テント外は日差しが強くて暑いから、みんなテント内で立ち飲み。
FC2 20180428 14



2回目、4/30に飲んだビール。

この日はコインを30枚追加購入。
FC2 20180430 01

セーフビール。
FC2 20180430 02

レフブロンド。
FC2 20180430 03

パーテルリーヴェンヴィット。
FC2 20180430 04

パーテルリーヴェンブロンド。
FC2 20180430 05

ベルジャンコーストIPA。
FC2 20180430 06

コルセンドンクグランドホップ。
FC2 20180430 07

ローデンバッハクラシック。
FC2 20180430 08

毎度のフリッツ。
FC2 20180430 09

と、野菜スティック。
FC2 20180430 10
こんなさっぱりしたものも欲しくなるな。



最終日の5/6に飲んだビール。

この日は前回のコインが6枚余っていたけど、またまた30枚追加購入。
FC2 20180506 02

サンフーヤンセゾン。
FC2 20180506 03
これも毎回飲んでるかな。

グリーンキラーIPA。
FC2 20180506 04

SASピルス。
FC2 20180506 05

サンニトゥーシュブロンシュ。
FC2 20180506 06

開始から30分も立っていないのに4杯目。
FC2 20180506 07
今日はちょっとペースが早いからか酔うのも早いようだ。

次の5杯目で終了としよう。

トルファ60。
FC2 20180506 08


やっぱりフリッツ。
FC2 20180506 09

ワッフルドッグ。
FC2 20180506 10

ベルギーチョコアイス。
FC2 20180506 11
これは〆のデザートとして。



これにて名古屋ベルギービールウィークエンド終了。
FC2 20180506 12



名古屋開催でしか飲めないビールを多めにチョイスして今年も沢山飲んだけど、ベルギービールは種類が多くてまだ飲んでいないビールの方が多い。

コインが数枚余ったことだし、次回開催場所のどこかか大阪と神戸のどちらかに行こうかな?。
FC2 20180506 13
[ 2018/05/10 06:49 ] 食べる 東海で食べる | TB(0) | CM(1)

2018年4月 岐阜県にある國田家の芝桜鑑賞ツーリング 

ゴールデンウィークは連休で旅行や遊びなど様々な楽しみが増えて、自然界では咲く花が増える。

そのゴールデンウィーク前半、快晴となったこの日、岐阜県のせせらぎ街道沿いにある國田家の芝桜を鑑賞しにツーリング。

なのだけど、午後は予定があるので早めに出発としよう。



6:30過ぎ、自宅を出発していつもの木曽三川沿い、清流サルスベリ街道を走行。
FC2 20180429 01
天気は予報では晴れのはずなのに、今は曇りで肌寒い。

着るか迷ったレザージャケットで調度いいくらいで、グローブも春用でなくてよかった。

それでも進行方向はやや明るいので天気は予報通り晴れるだろう。

岐阜市内を抜ける頃にはようやく雲が少ない天気に変わってきて、寒さも幾らか解消。



各務原ICで高速道路の走行に切り替え。

徐々に標高が高くなり気温は15℃前後?、ちょっと寒いかな?。

快調に飛ばして郡上八幡ICで降り、走行距離は100km超え、ガソリンチャージ。



昨年の11月以来の走行となるせせらぎ街道。

沿道は所々芝桜やつつじが咲いていて華やかなシーンが続く。

せせらぎ街道は紅葉シーズンに人気スポットとして取り上げられることが多いけど、今頃の新緑シーズンの走行も楽しいな。

バイクで走行していても気分的に落ち着くような気がするのは目に飛び込む景色に緑が多いのと、樹木が放出する成分のフィトンチッドを吸収しているからかも?。



8:30 道の駅明宝に到着
FC2 20180429 02
道の駅にはバイクが多く停められていて連休らしさを感じる。

ひとまずトイレ休憩のみで出発。



國田家の芝桜までは国道沿いに目的地までの距離を示す看板が所々に設置してあり、迷うことは無く10分ほどですんなり到着。

駐車場は少ないものの、この時間は早いからまだ空きはあってその一角に駐車。

協力金として100円を納める。



散策撮影を開始。
FC2 20180429 03
全体的に緑が多くて見頃は例年ならばこの連休中なのに、今年は桜と同様早めになってしまいピークは過ぎていたようだ。

それでも斜面の一部はまだ多くの花が咲いているので、広くて綺麗に見える場所をメインに撮影とする。
FC2 20180429 05 
FC2 20180429 14 
FC2 20180429 15 
FC2 20180429 16 
FC2 20180429 18



花が多くて撮影に適している貴重な斜面だけど、場所によって今の時間帯だと建物の影が入ってちょっと残念だったりする。
FC2 20180429 04
綺麗に撮影するなら昼頃が良いかも?。



芝桜だけでなく花桃も。
FC2 20180429 09 
FC2 20180429 10 
FC2 20180429 11 
FC2 20180429 12 
FC2 20180429 13



水を張った田んぼの水面に彩る芝桜。
FC2 20180429 20 
FC2 20180429 21 
FC2 20180429 22
満開だったらさぞ綺麗だっただろうな~。



この斜面に広がる見事な芝桜はもともと1株の芝桜を一人のおばあちゃんが丁寧に大事に育て上げたもので、今では多くの人々を感動させる人気観光地となっている。
FC2 20180429 06 
FC2 20180429 07 
FC2 20180429 08 
FC2 20180429 17 
FC2 20180429 19



その花咲かばあちゃんの芝桜への愛情を感じる微笑ましいエピソードを紹介している看板。
FC2 20180429 23
感動させてくれた芝桜保護のために協力金を500円納める。



次回再訪するときは開花状況をチェックして一面満開の芝桜で染まったピンクの絨毯を眺めたい。
FC2 20180429 24



1時間ほどの滞在で出発。
FC2 20180429 25



帰りも道の駅 明宝で休憩。
FC2 20180429 27 FC2 20180429 28



昨年食べ逃した明宝フランクを食す。
FC2 20180429 29 FC2 20180429 30
明宝ハムは近所のスーパーマーケットで販売していたので今回は購入せず。



復路は往路よりも気温が上昇したけど、暑さ寒さを感じることは無く快適。
FC2 20180429 31 
FC2 20180429 32 
FC2 20180429 33
日の出時刻は早くて日の入り時刻は遅いと、バイクで走行するには1年で一番いい時期の始まりだ。



先週交換したばかりの新しいタイヤは軽快感が増したのとグリップ感が向上したのでバイクをリーンさせるのに不安が解消されて走りやすい。

リーンは軽くその後の安定性は明らかに良くなっていて、ここまでの道中走行が楽しかった。

今年のツーリングはタイヤの不安が一掃されたけど、だからと言って色々と過信せずに安全第一で楽しんでいこう。



FC2 20180429 26

XL1200X バイクのタイヤ交換

2012年3月に購入してから6年間、22,800kmを走行したタイヤを今回初めて交換。



フロントタイヤはセンターに2mmほど山が残っているけど、リアタイヤはほぼ残っていない。
FC2 20180422 01 FC2 20180422 02
純正はサイドにハーレーのロゴが彫られてあるのと、サイドウォールにはHARLEY-DAVIDSONのレターもあり。



深く倒しこんで曲がるようなバイクではないのでタイヤサイドはかなり余ってはいるものの、ワインディングではさほど倒しこんでいないのにグリップ感に乏しかったので経年劣化でコンパウンドが硬化してグリップ力が低下した事のほうが気になっていた。

なので昨秋以降、今年のバイクシーズンが始まる前に交換するつもりでいて、3月に注文し入荷待ちだったのが先日ようやく入荷の連絡があり、晴天の日曜日に交換がてらちょいツーリング。



今回選んだタイヤはブリヂストンのバトルクルーズH50(BATTLECRUISE H50)

ブリヂストンがハーレーユーザーをターゲットにしたと思われる大型クルーザー用のタイヤとして1年以上前から販売しており、迷わずこのタイヤにしようと決めていた。

サイズは、Fが130/90 B16 73Hで、Rが150/80 B16 77H。

自走して交換するため東海3県で安い店を探したところ、三重県内のショップで決定。

価格は交換工賃込みで\45,540。



ツーリング日和なこの日、鈴鹿市内に向かうのでついでに鞍馬サンドを食べるつもりで早めに出発。

最近開通したばかりの四日市・いなばポートラインの走行。
FC2 20180422 03 
FC2 20180422 04
このままR23から鈴鹿方面へ。



鞍馬サンドは移転していてすぐわからなかったけど、9:30頃に到着すると既に駐車場は一杯で入口に数人並んだ状態。

1時間くらいかかりそうなので諦めて出発、そこから20分程でタイヤショップに到着。
FC2 20180422 05




交換作業を眺めていると手際よく進めており、1時間20分ほどで作業終了。
FC2 20180422 06 FC2 20180422 07

FC2 20180422 08 FC2 20180422 09



交換後の走行は殆ど直線路で倒しこむような走りは無かったから、グリップ感に倒しこみや旋回性能の違いは判らなかったけど、路面のギャップやバンプを拾った時の衝撃はやや緩和されたかも。

いつも走行する道路のギャップを通過した時の衝撃が、サスペンション底付きとタイヤのたわみの影響からシートを通じて腰に直接伝わっていたのだけど、それが少なく感じた。

直進安定性は上がったようで路面の影響を受けて左右に振られることも無かったし、高速走行の微振動が減り乗り心地はソフトで良くなった。

交差点等を曲がるときはやや倒しこみが軽くなった気もするけど、無意識に運転していると気づかないかな?。

劣化したタイヤから履き替えたので良く感じるのは当然かも。

正確には何種類もの新品のタイヤを履かせた同じバイクで乗り比べないとわからないだろうが、交換後最初のフィーリングとしては癖もを感じず好感触。

あとは車庫入れ時の押し引きが軽くなった気がする。



次回のツーリングは一皮むけるまで慎重に走行してからワインディングで色々意識して走行評価してみたい。

といっても経年変化したカチカチのタイヤからの履き替えだから良く感じるはず。
[ 2018/04/25 07:41 ] バイク メンテナンス | TB(0) | CM(4)
プロフィール

KazuXL1200X

Author:KazuXL1200X
趣味はバイク、ダイビング、旅行がメインで一人旅、ソロツーリングが好きです
他にもぼちぼちと
性格は典型的なB型人間と言われます・・・
人生は目的地不明のままソロツーリング中・・・

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。