FC2ブログ

何処行って何やろう・・・

バイク、旅行、ダイビング等自由気まま(好き勝手に?)にやってます

飲み会参加実家までツーリング 2019年6月

月1で定期的に開催されている友人達の飲み会。

ツーリングに適した季節だから実家までバイクで移動とする、飲み会参加ツーリングを決める。

実家までこのバイクで帰るのは購入した直後の5月連休に帰って以来だ。

天気予報では土曜日が晴れのち曇りで日曜日の午後は雨予報だから午前中に帰ってこよう。



みえ川越ICから伊勢湾岸道路を走行。
FC2 20190601 01

走りやすいが景色が単調でトンネルの多い新東名ではなく、空いていて景色に変化のある東名高速道路を選択。

浜名湖SAでガスチャージと途中のPAで休憩。
FC2 20190601 02



富士ICを降りて最初に向かうのが杉山フルーツ。
FC2 20190601 03

フルーツショップなのだけどフルーツゼリーが有名で、以前お土産で頂いたことがあって富士ICから近い事だし、この機会に食べようと思い立つ。

ショーケースに並ベられ輝いているフルーツゼリー。
FC2 20190601 04 
FC2 20190601 05

旬のフルーツもあってどれにしようか迷うけど、ミックスを購入。

店舗裏手にある駐車場兼イートインエリアで食べるとする。
FC2 20190601 06

ささやかながらフルーツジュース付きで、こちらも美味。
FC2 20190601 07

ゼリーは見た目も涼し気。
FC2 20190601 08

体が内側からちょっとだけクールダウン、エンジン熱がクールダウンしていないバイクにまたがって出発。



富士市や富士宮から山梨方面へ向かうには道幅が広い走り易い景色も良いと3拍子揃ったR139が一般的だけど、実家に移動なら遠回りなのでいつもK71を利用。

このK71、前半は牧場地帯を駆け抜ける。
FC2 20190601 09

左右に広がる牧草と右手に富士山を眺めながらの走行で、R139よりも富士山に近くなるエリアだ。

走り初めは道幅が広めで高速カーブが続いて走りやすいが、先に進むにつれて道幅が狭くなるので要注意。

雲が多めの天気だから富士山は望めそうにないから撮影は早めに切り上げて、ちょっとの休憩後に出発。
FC2 20190601 10

この付近には幾つか撮影スポットがあるので撮影出来ないのが残念。



K71後半は樹海の中を走行。
FC2 20190601 11

眺めは良くないが高速カーブ主体のコースになる。

ただ、道幅が狭くて見通しが悪いから細心の注意で走行。

夜間は鹿が飛び出してくる事もあるけど、昼だったら確率は低いかも。



R139に合流したらちょっと戻って、富士五湖の真ん中に位置する西湖の湖畔沿いの走行。
FC2 20190601 12

本栖湖同様穏やかで神秘的。

何年か前にクニマスが生存していてちょっとだけ有名になった。

ここは湖畔沿いなのでカーブが多いから一時期バイク乗りが多く集まり、NSR250Rで膝をすって楽しんだのも同じ頃、30年前だったりする。

今はスポーツスターでゆっくりと懐かしみながら走るなんて当時は思いもしなかった。
FC2 20190601 13 
FC2 20190601 14 
FC2 20190601 15 
FC2 20190601 18




昼前に実家に到着。
FC2 20190601 20

夕方、飲み会に参加。
FC2 20190601 19

6ヶ月ぶりの再会でいつものように会話が弾み、3時間半以上話し込んだ。



翌朝、7時前に出発。
FC2 20190601 21

まだ雨は降りそうにない。

曇りがちだけど富士山は姿を現しているのでK71を走行途中に撮影。
FC2 20190601 22

青空でないのが残念・・・。



帰りは新富士ICから新東名を走行。
FC2 20190601 23

浜松SAで休憩と給油をしたら、そのまま直帰。
FC2 20190601 24



ツーリング絶好シーズンでありながら天気は終始いまいちだったけど、長距離をバイクで走って皆と飲んで楽しかった。

同じようなツーリングを秋になったら実施したいと思うが、その場合は伊豆ツーリングと合わせたい。

その前、夏の東北ツーリングはプランがほぼ決まり、必要な手配も終了したので残る懸念は天候だけ。

梅雨明けが遅れたり台風が来ない事を願うのみ。
スポンサーサイト
[ 2019/06/09 15:07 ] ツーリング | TB(0) | CM(2)

三方五湖レインボーラインとイカ丼ツーリング 2019年5月

今回はソロツーリングではなく会社のバイク乗りとのマスツーリング。

三方五湖レインボーラインの走行とイカ丼を食べる事を主目的とし、日本海さかな街に立ち寄る行程で計画。



7:00にいなべ市のコンビニで待ち合わせなので、家を6:30前には家を出発。

早朝なのと流れが良い国道なので予定よりやや早く到着。

今回のメンバーは、
CBR250RはU氏と息子さん。
ZX-14RはK氏。
ZRX1200DAEGはT氏。
自分はXL1200X。
4台5名でツーリング。
FC2 20190525 01



昨年の10月にも同じ4台4名で知多半島にツーリングに行ったこともあって2回目のツーリングなのだけど、U氏の小学生の息子さんが加わった。

初めましての挨拶を済ませるが、父親のU氏に似たのか丁寧でしっかり者で年齢の割には大人っぽい印象。

とはいえその後の会話の内容は大黒ふ頭でスーパーカーを見ただとか色々なところに遊びに行ったとか自分の好きな事が中心だったりして小学生らしさもある。

なので最初から気兼ねや変に気を遣うこともなく接することが出来た。



7:20にちょっと遅れてコンビニを出発。

しょっちゅう走っている関ケ原方面へR306,R365を自分が先導しての走行となる。

この日はバイクイベントが近くで開催されることから道中とコンビニ、道の駅でバイクを多く見かける。
FC2 20190525 02
道の駅あぢかまの里で休憩。

R8,R27を順調快調に走行。
FC2 20190525 03



10:00過ぎ、三方五湖レインボーライン入口に到着。
FC2 20190525 04
ここから先は各自のペースで走行とする。

真っ先にかっ飛んでいったのはDAEGのT氏、次に自分が続く。

眼下の日本海を眺めながら山頂の駐車場を目指す。
FC2 20190525 05 
FC2 20190525 06



距離は短いので10分もかからず駐車場に到着。
FC2 20190525 07

この日は夏のような気候だから、全然涼しくなくて体力的にちょっと参った。
FC2 20190525 08 
FC2 20190525 09

眺めのいい場所に戻って休憩と撮影。
FC2 20190525 10 
FC2 20190525 11 
FC2 20190525 12 
FC2 20190525 13 

出発して、次の目的地へ。
FC2 20190525 14



ドライブインよしだに到着。
FC2 20190525 15
ここはほぼ6年振り。

頼むのはやっぱり、イカ丼。
FC2 20190525 16

と、ノンアル飲料。
FC2 20190525 18

うん、安定したうまさ。
FC2 20190525 17



その後日本海さかな街に寄り道。
FC2 20190525 19 FC2 20190525 20

皆お土産を幾つか購入していたようで、自分は夜の晩酌用に鯖寿司を購入。



復路は途中まで往路と同じくR8を走行したら、K44,K331に流れ込んで琵琶湖沿いを走行。

信号が無くて良い道なんだけど、ゆっくり走る自動車が多くてちょっと疲れた。
FC2 20190525 21
コンビニで休憩してそのままR21を関ケ原方面へ、そこから先は午前中と同じ道を走行して流れ解散。



この日は真夏日となり、近くの走行となった福井県小浜市は33℃超え・・・。

春用ジャケット着用者が多くてバテ気味だったけど、皆無事に家に帰りついてよかった。

XL1200X ヘッドライト交換

3月に車検から戻ってきたバイクを清掃中、何気に覗き込んだヘッドライト。
FC2 20190518 01
リフレクターが数か所剥がれていることに気づく。

車検は問題なかったので今のところ光量不足は無さそうだけど、このまま乗り続けると剥がれの面積が更に拡大していくものと思われるが、なによりも見た目が気に入らない。

たった7年でメッキがはがれるなんて思いもせず、昨今のコストダウンの影響かもしれずと品質云々言いたくなるものの、長くなるので割愛。

このもやっとした気分を晴らすためには交換するしかない。



といってもヘッドライトは納車後からずっと交換を考えていてLEDタイプが気になっていたものの、ツーリングで夜間走行は殆ど無いことから交換の優先順は低くて後回しにしていた。

この剥がれをきっかけに交換ということで、早速ハーレー用のLEDヘッドライトモジュールを真面目にネット検索開始。

すると、純正から廉価品まで数多く見つかり純正よりもかなり安価に手に入りそうなので、某ネット通販サイトから購入。
FC2 20190518 03

見た目純正と変わらない様でありながら、こちらはポジション球が無いものの大した問題ではない。



廉価版でありながら純正ヘッドライトモジュールと互換品なので純正のヘッドライトケースにポン付け交換が可能。

なのだけど、ヘッドライトケースの形状は見た目がいまいちなことからずっと気になっていた箇所だったりする。

丸くて光沢があり、黒玉飴や某放送局の番組であるビー助の大冒険の黒玉王子みたく可愛らしい。
FC2 20190518 04
が、このバイクに可愛らしいといった要素は不要、排除!。



で、ずっと交換を検討していたのはRSDのヘッドライトシリーズ。

見た目は良いが価格が6万円前後と高額なので躊躇していたけど、ネット検索で似たようなヘッドライトケースを見つけたのでそちらを購入。
FC2 20190518 02

バルブ+リフレクターのヘッドライトモジュールは不要なのでヘッドライトケースだけ必要だったことからニーズに合う商品を見つけられて良かった。

ヘッドライトはマウント位置を変更したいのと、マウントブロックも純正のシルバーからブラックにしたかったのでこちらも購入。



ノーマルのヘッドライトは何か問題等があった場合元に戻す為、カプラーソケットから外して丸ごと保管。
FC2 20190518 31

この為ハーネスを自作する必要があるが、ケーブルやコンタクトピンは以前購入しているので、不足している4Pソケットを追加購入。

数日後、パーツが全て揃ったところで交換作業に取り掛かる。



まずはハーネスの作成。

ケーブルは色違いだけど4本を束ねて熱収縮チューブに通す。
FC2 20190518 06

ヘッドライト側はライターの炎であぶって収縮させてからそのままヘッドライトケースに差し込む。
FC2 20190518 05



次にLEDヘッドライトモジュール側の接続端子をAssy。
FC2 20190518 07

ところが購入した端子は幅が狭くてそのままでは差し込めないのでちょっとだけ加工。
FC2 20190518 08

といっても細と太のマイナスドライバーで広げるだけ。
FC2 20190518 09 
FC2 20190518 10

これで接続OK!。
FC2 20190518 11



被覆を5mm程専用工具で剥いて端子カバーと抜け防止のため熱収縮チューブを追加。
FC2 20190518 12 
FC2 20190518 13 

そのまま4本のケーブルと端子を圧着。
FC2 20190518 14 
FC2 20190518 15



それから車体側になるカプラーソケットのAssyにとりかかる。

コンタクトピンを圧着。
FC2 20190518 16 
FC2 20190518 17

AMP製(カプラ・ソケットメーカー)の専用工具ではないので端子の圧着部の幅が広くなってしまい、そのままではソケットに収納不可。

なので圧着後にピンの幅調整が必要だけど、ラジオペンチで挟んでソケット幅に合わせるだけ。

ソケットにピンを差し込んで終了。
FC2 20190518 18

色違いだけど、ソケットの番号を確認してピンアサイン接続を間違えなければ問題なし。

純正ハーネス色
 1→O/W(橙/白)
 2→W(白)
 3→Y(黄)
 4→B(黒)
自作ハーネス色
 1→O/W(橙/白)
 2→R/Y(赤/黄)
 3→BR(茶)
 4→B(黒)
1,2は純正&自作ともに同じ色、2,3だけが異なる。



LEDライトの三極端子に、
2→R/Y(赤/黄)
3→BR(茶)
4→B(黒)
の3本を接続する。
FC2 20190518 20

1→O/W(橙/白)はポジション球用なので前述しているがこのLEDライトには存在しないため未接続。

この先際交換したヘッドライトモジュールにポジション球があれば接続するかもしれないのでFuturePLAN用としてAssyしておく。

これでLEDヘッドライトモジュールの完成。
FC2 20190518 21
そのままヘッドライトケースに取り付け。

ハウジングタイプだからOリングがあるので、ダイビングで使用するカメラ用ハウジングのOリング用防水グリスを塗布。
FC2 20190518 22
水の侵入防止に効果があるかは不明だけど、その効果を期待して。

ヘッドライトケースベゼルを被せてネジで固定したらこれで交換用LEDヘッドライトAssy品が完成。
FC2 20190518 23

ここまでの作業時間は約1時間てところかな。



今度は車体側、ヘッドライトマウントブロックの取り付け。

RSDのマウントブロックを購入していたけど、これは吊り下げ型ヘッドライト用で自分のバイクのボトムマウント用ではない。

そのままでは大きいので取り付け不可、勿体ないので何とか取り付けようとして試行錯誤して何とか取り付けたものの・・・。
FC2 20190518 24

マウント部がごてごてしているのと、ヘッドライトマウント位置が前寄りなのでシルエットが好みではない。
FC2 20190518 25

なので別メーカー製のマウントブロックを追加購入するが、マウント位置を変更できるように2種類購入して気に入ったほうを取り付け。
FC2 20190518 26 
FC2 20190518 27

ヘッドライトは低めで前に飛び出していないほうが自分の理想であり、ようやくマウント位置が好みに近くなった。
FC2 20190518 28

ブロック下に挟んであるカラー分下げたいけど、暫くこのままかな?。



ヘッドライトケースが黒玉王子から黒玉大王に変化。
FC2 20190518 29


全体の見た目が良くなってかなり満足度高めのカスタム。
FC2 20190518 30

まだ夜間走行をしていないので明るくなったかは分からないのと、光軸はノーマルの投光位置におおまかに合わせたけど多分大丈夫だろう?。

次のカスタムは長年乗り心地の悪さに悩まされいるサスペンションかな・・・。
[ 2019/05/23 19:29 ] バイク カスタム | TB(0) | CM(2)

伊勢方面ツーリング 2019年5月

天気の良かったこの日は3年振りとなる伊勢方面へツーリング。

7時前に出発したら渋滞する前のR23を南に向かって走り、3月に参拝したばかりの伊勢神宮付近を通過、後に走行することとなる伊勢志摩スカイン入口もそのまま素通りしてK32の伊勢道路へ。
FC2 20190511 01 
FC2 20190511 02
ここから山中の走行になり、程よくカーブがあって気分良い快走路を志摩方面へ向かう。

2時間ほど走ってちょいと疲労感を感じる頃にナイスタイミングで現れたコンビニにて休憩。
FC2 20190511 03
久し振りにオロナミンCを飲んで元気になったから目的地に向かって出発。




家を出てからここまで2時間30分が経過、横山展望台に到着。

6年ぶりくらいかな?ここに来るのは。

当時と比べて駐車場と展望所が立派になっていてちょっと驚き。
FC2 20190511 04 
FC2 20190511 05 
FC2 20190511 06
ここは展望所が幾つかあるが、全部の景観を確かめたいので順番に見て廻るとする。

パノラマ展望台。
FC2 20190511 07 
FC2 20190511 08

見晴らし展望台。
FC2 20190511 09 
FC2 20190511 10

英虞湾展望台。
FC2 20190511 11 
FC2 20190511 12

何処も似たような景色だな~。



木もれ日テラスに戻ってきたら展望所併設のカフェで飲み物を購入、2階のテラスに移動して休憩。
FC2 20190511 13 
FC2 20190511 14

アイスコーヒーで喉を潤し目の前に広がり点在する緑の島々とリアス式海岸の青い海と空を眺めて目と疲れた体を癒す。
FC2 20190511 15
初夏に向かいつつあるこの時期は気温も湿度も外で過ごすのに調度良いから、オープンテラスで過ごすのが快適すぎて腰が重くなる。

それでも次があることだし、ここらで気分をツーリングモードにスイッチしてさっと出発したらR167を鳥羽方面へ。




走る事30分、伊勢志摩スカイライン入口に到着。
FC2 20190511 16
自動二輪の通行料¥880を支払ってここからスタート、朝熊山頂の休憩所を目指す。
FC2 20190511 17 
FC2 20190511 18 
FC2 20190511 19 
FC2 20190511 20 
FC2 20190511 21

連続するS字カーブもあって一気に走りたい程の良い道だけど、途中でバイクを停めて眺めてしまうのも致し方なし。
FC2 20190511 23 
FC2 20190511 24

なぜならばここはスカイラインという名に相応しい絶景道だから。
FC2 20190511 25 
FC2 20190511 26



道中は走行と景色を堪能しつつ、20分もかからずに山頂の展望所に到着。
FC2 20190511 28

楽しんでいると時間の経過は早く感じるものだ。

ここも3年以上前のツーリングでちょこっと立ち寄って以来かな。



近年各地に「天空の○○」と銘打った観光場所が増えてきたけど、ここも御多分に漏れず「天空のポスト」が設置されていたりして。
FC2 20190511 29

ただの置物ではなく普通に収集されている現役のポストで、それなりに知られて人気らしくインスタ映えや記念写真撮影をする人が途切れず訪れている。

調度タイミングよく人が途切れた間に撮影できた。

他には足湯があるけど景色を眺めるだけとする。
FC2 20190511 30 
FC2 20190511 31

横に広がる展望台からは伊勢方面と伊勢湾に鳥羽方面をまとめて一望。
FC2 20190511 32 
FC2 20190511 33 
FC2 20190511 34 
FC2 20190511 35 
FC2 20190511 36 
FC2 20190511 37



伊勢志摩スカイラインは山頂の展望所から鳥羽方面に向かった方が景色が良いから登ってきた来た道を戻りたいけど、時間がかかるので素直に帰路となる伊勢方面へ走行。

次回は伊勢から鳥羽方面へ走ろうかと思う。

その伊勢方面の下りはこんな感じで麓の料金所まで走り抜けていく。
FC2 20190511 38 
FC2 20190511 39 
FC2 20190511 40
そこそこ景色が良かったりもする。



R23に戻ってきたらそのまま往路と同じ道をたどって戻る。

順調に進み14:30過ぎには家に到着。

例年とは時期をずらして全国交通安全運動が実施されていたからか、パトカーと白バイの餌食となったドライバーを多く見かけたけど、無違反でツーリングを終えて良かった。
FC2 20190511 27
無事故なのはガーディアンベルのおかげかな?。

次回の近場ツーリングはどこに行こうか?。

今年の遠距離ツーリングは夏に東北方面で計画中だけど、実現出来たらいいな~。

FC2 20190511 41

ベルギービールウィークエンド名古屋 2019年

毎年楽しみなシーズンがやってきて待ちに待ったイベントが始まった。

ベルギーギービールウィークエンドは名古屋からスタートして今年は横浜、日比谷、大阪、六本木で開催される。

2年連続で行った神戸の開催が無くなってしまったのは残念。

おそらく名古屋開催しか足を運ぶことは無いかもしれず、ここで沢山の種類のビールをまとめて飲んでおこうと可能な限り行くとする。



1回目は平日開催の金曜日。
FC2 20190426 01

事前にスタータセットのチケットを購入していたが、当日チケット購入と同じく列に並ぶ。
FC2 20190426 02

コインは不足することが分かっているので最初から30枚追加購入しておこう。
FC2 20190426 03

最初にお決まりのグラスリンサーで洗浄。
FC2 20190426 04



最初の一杯目はブロンシュドナミュール。
FC2 20190426 05
自分のお気に入りであり、初めの一杯目はホワイトビールから。

それからフリットとカルボナーラのセット。
FC2 20190426 06

2杯目、デュベルオンタップ。
FC2 20190426 07
樽生で提供されるからか、通常よりもコクとキレ感が多いような気がする。

3杯目、バルバール。
FC2 20190426 08
昨年の東北旅行の際に仙台のバーで飲んだビール。

4杯目、ベルヘムスウィット。
FC2 20190426 09

5杯目、ハッシー。
FC2 20190426 10

6杯目、セゾンデュポンドライホッピング。
FC2 20190426 11

この日はこれで終了。



2日目、連休中の開催で天気の良い日を選んで、午後から行ってきた。
FC2 20190428 01 
FC2 20190428 02

1杯目、デュベルオンタップ。
FC2 20190428 03
1日目で飲んだけど美味いのでリピ。

そしてフリッツ(S)も。

2杯目、ビーケン。
FC2 20190428 04
ハチミツが入ったビールだけど甘過ぎないのが調度良いが、グラスがべたつくのがそれらしい。

3杯目、デルタIPA
FC2 20190428 05
IPAはホップの苦味が強くて自分好み。

4杯目、スーパーカデックスジャパン。
FC2 20190428 06

5杯目、ベルデッティー。
FC2 20190428 07

ベルギーワッフルはお土産として購入。
FC2 20190428 08 
FC2 20190428 09



3回目も連休中の好天日に足を運ぶ。
FC2 20190502 01

最初に購入、フリッツ(S)とチーズの盛り合わせ。
FC2 20190502 03 
FC2 20190502 04

コインも追加購入。
FC2 20190502 05

1杯目、ルプルス・ブランシェ。
FC2 20190502 02

2杯目、マースピルス。
FC2 20190502 06

3杯目、オルヴァル。
FC2 20190502 07

4杯目、モルシュビットホワイトランビック。
FC2 20190502 08

5杯目、ワイルドヨー。
FC2 20190502 09

6杯目、パウエルクワック。
FC2 20190502 10

7杯目、バビロン。
FC2 20190502 11



今回は初めて飲むビールを中心に合計18杯。

もっと飲みたかったけど、ゴールデンウィーク後半は仕事なのでこれが最後となった。
写真

機会があれば他のBBW開催会場や、各地で開催されるビールイベントに今年は幾つか足を運んでみるかな。

といっても次は名古屋オクトーバーフェストか?。
[ 2019/05/12 19:06 ] 食べる 東海で食べる | TB(0) | CM(2)
プロフィール

KazuXL1200X

Author:KazuXL1200X
趣味はバイク、ダイビング、旅行がメインで一人旅、ソロツーリングが好きです
他にもぼちぼちと
性格は典型的なB型人間と言われます・・・
人生は目的地不明のままソロツーリング中・・・

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR