何処行って何やろう・・・

バイク、旅行、ダイビング等自由気まま(好き勝手に?)にやってます

フルサイズ一眼レフデジカメ  NikonD750を購入

昨年から気になっていたフルサイズ一眼レフデジカメ。
一眼レフのデジカメは10年以上前にD100を購入して撮影していたが、併用していたフィルムカメラのF100に合わせて購入したレンズ群は35㎜フィルム用レンズなので、新たにD100用の高額なAPS-C用センサーに対応したレンズを買い増す気になれないままフルサイズレンズで撮影を続けていた。
F100とD100。
FC2 20170212 09 FC2 20170212 10



D100にそれまで使用していたレンズを取り付けて撮影すると画角が1.5倍になってしまうので、すっきりしないまま撮影を続けている頃、調度人気が出始めていたミラーレスのPENシリーズが登場。
小型軽量で1200万画素でも撮影された写真のサンプルが思っていた以上に綺麗だったので、オリンパスのE-PL1とE-PL2と広角ズームに高倍率ズームレンズを購入。
FC2 20170212 11 FC2 20170212 12



それ以外にもお手軽スナップ撮影用にと、コンデジをLUMIX DMC-X3等いくつか購入。
以後D100はお役御免となるが、手持ちのレンズは資産なのでいつかフルサイズデジカメが出て興味が湧いたら戻るつもりで保管して今日に至る。



自分の写真撮影はツーリングがコンデジメインで、旅行や長距離ツーリングとなるとE-PL1とE-PL2のミラーレスを併用。
最近ではE-PL1はダイビングで使用することが多く、E-PL2がその他と使い分けていたものの、2機種ともに6,7年以上前のデジカメ。
それでも普通に使っていて特に不満はないけれど、最近の一眼レフデジカメで撮影された写真と比べると映りの良さが全然違う。
これはカメラそのものの性能だけではなくレンズの性能が向上している影響もあるかもしれないが、それ以来フルサイズデジイチが気になっていた。
それでも本気で購入を考えてはいなかったが、オーロラ撮影について適したデジカメについて調べていたら物欲が沸々と・・・湧いてきた^^;。



オーロラは数年前から観賞と撮影に行こうと計画しつつも実現出来ずにいて、それでも毎年秋になるオーロラ旅行と写真撮影方法については調べている。
オーロラの撮影はミラーレスでも大丈夫だろうと思っていたが、撮影方法を調べると自分のミラーレスと使用しているF値4~5.6のワイドズームレンズではまともに撮影出来ないかもしれず、もし行くことになったのならばフルサイズ一眼は必須か?と思い始める。
撮像素子のサイズが大きくて感度の良いカメラのほうが暗い夜空の撮影に向いているのと、なかなか見ることが出来ない運頼みのオーロラを運良く見ることが出来たのならば、奇麗に撮影したいと思うのは当然。
それならば失敗のリスクが少ないカメラのほうがいいだろうと。
とはいっても撮影の知識と技術は必要だし、実際にオーロラ鑑賞旅行がいつ実現するか分からないものの、事前に購入して夜空でもいいから撮影の練習は必要だろうということで、そろそろフルサイズ機を入手しておこうかとなんとなく思っていた。
ところでタイミングよく所有レンズがそれなりに揃っているニコンがキャッシュバックキャンペーン期間中ということもあり、この期間が終了する前に購入を決心。



そうと決まれば本気で購入機種の検討を始めるが、現行機の最新フルサイズ機のラインナップを調べてみると、D5、D610、D750、D810の4機種があると分かったのだが、D5は自分には手が出せない価格と性能に機能からして高嶺の花カメラ。
なのでそれ以外の3機種が候補となる。
サイズ、性能、価格、機能から色々と検討してみたが自分の撮影スタイルから被写体は動体よりも静物、風景やバイク等だろうし、3000万オーバーの高画素に高速撮影機能は不要。
D810は高額なのでD610かD750になるが、この中では最新機種といっても販売開始から2年以上が経過しているが、個人的に便利だと思う機能がD610より上回っているD750にする。
D750はそろそろモデルチェンジの時期だろうけども、発売されたらボディ単体で恐らく25万円程度の高額が予想され、そうなると予算オーバーで購入出来ないだろうから売り切れる前の今しかない!と無理やり理由付け。



所有しているをレンズをそのまま利用するから17万円前後で販売中のボディ単体で購入を検討していたものの、最新のレンズカタログに雑誌と個人を含めた様々なWEBサイトの評価を確認すると、やはり技術の進歩と旧レンズの性能差が気になり始める。
所有レンズは20年以上前の設計で販売されたレンズなので、当時は新型で高性能と高評価されていたレンズも今は昔。
現在はWEB上で低評価なコメントが目立つのも仕方ないと感じつつも、気持ちは近年販売されたレンズキットの購入に揺らいできた。
ちょっと(だいぶ?)予算オーバーだけど、自分の性格から後々後悔する事と新しいレンズの性能が気になり望遠側が120㎜あるレンズキットで決定。
某カメラ店のネット販売で購入してみたが、キャッシュバッグ人気の影響からか在庫販売ではなく納期未定の予約販売。
それから1ヵ月程が経過した先日、ようやく納品。



これが購入したデジイチ。
Nikon D750 24-120 VR レンズキット。
FC2 20170212 01



開梱し中身のチェック。
FC2 20170212 02 
FC2 20170212 03 
FC2 20170212 04



ひとまずレンズを装着。
FC2 20170212 05 FC2 20170212 06 FC2 20170212 07 FC2 20170212 08



まずはF100、D100、E-PL1,2に比べて沢山あるボタンの配置と機能を覚えていこう。
間は空いているもののニコンの一眼レフユーザーだったので、ボタンのマークや操作感など感覚的には馴染みあるので、直ぐに慣れるだろう。
このカメラのスペック等は他のWEBサイトのほうが詳細に説明してあるので省略・・・。
ある程度操作を覚えるまで時間がかかりそうなので、実際に撮影に出かけるのはまだまだ先になりそうな感じ。
出来れば3月以降の週末、小春日和だったら撮影に行こうか・・・。
スポンサーサイト
[ 2017/02/19 11:57 ] カメラ D750 | TB(0) | CM(2)

知多半島ツーリング ポン菓子とロールケーキを購入ツーリング

年が明け、早いもので2月に突入。
しかし自分は今年も遅く、ようやく初ツーリング。
何処に行こうか悩みつつ、三重県内だと伊勢鳥羽方面があるが鈴鹿山脈辺りで雲が発生することもあって、すっきり晴れとならないことが多い。
そうなると伊勢湾を境に天候が安定してくる知多半島か渥美半島方面かな。
週間天気予報では2/4の土曜は3月並みの暖かさということで、前から気になっていたところがある知多半島に決定。
早朝から週一のロードジョグをこなしている間、バッテーリーを充電。
この時期はリチウムバッテリー特有のエンジン始動の儀式を行ったところ、無事にエンジンは始動、すっきりではないがバイクはお目覚め。



9:30 ジョグから帰宅して準備を済ませ出発
伊勢湾岸道路の桑名ICからIN、高速走行、東海ICでOUT。
そこから先はR247→R155→K46→味覚の道(昨年も走行している広域農道)の下道走行。
天気が良く寒くないからかツーリングライダーを多く見かける。
途中で久し振りのヤエー、1台遭遇。



南知多道路脇を走行。
FC2 20170204 01
その先、最初の目的地に行くために広域農道を外れてK274→R247の海沿いの走行となる。



11:10 ぽんカフェに到着
FC2 20170204 02
自分が好きな駄菓子の一つ、ぽん菓子。
FC2 20170204 16
子供の頃に買ったな~にんじん(駄菓子)と思いだし、今回の行先に決めたこのカフェ。


店内には様々なポン菓子が並べられている。
FC2 20170204 04 
FC2 20170204 03
迷いながらも幾つか購入。



店内には省スペースながらもカフェエリアがあり、ここでコーヒーとポン菓子を頂き休憩。
このコーヒー、美味~。
FC2 20170204 05
次の目的地に移動するので長居はせずに出発。
来た道をいったん戻って5分程。



11:35 いちごの丘に到着
FC2 20170204 06
ここは数日前に情報番組で紹介されていたイチゴを使ったケーキの店で、隣にあるいちご園の敷地でいちご狩りが出来る。
FC2 20170204 07
事前に確認していたロールケーキが美味しそうだったので、いちごロールのミニを購入。
カフェも併設されてて、なかなかの賑わい様。



その後は時計回りでR247の海沿いの走行。
天候が良かったことから寒さを全く感じず快適。
この時期ここまで寒く無いツーリングも珍しいかも。
おかげでヒートグローブいらずで、このまま暖かかければ、ヒートグローブの出番が今年は無いかもしれない。



12:10 野間灯台に到着
FC2 20170204 08
ここは駐車スペースがないのでいつもスルーしていたけど、道中の交通量が少なめだから路側帯にバイクを停めて立ち寄り。
FC2 20170204 09
恋人たちの聖地と呼ばれ、このような類のスポットによくある南京錠を掛ける専用柵がある。
男一人が長居するようなところでもないので、ささっと出発^^;。
R247→K277→広域農道と、来た道を戻りながらの走行。



昨年も立ち寄った菜の花が咲いていて、ちょっと見晴らしのいい場所。
FC2 20170204 10
今は菜の花が咲き始めだけど、もう菜の花ツーリングの時期だと実感。
FC2 20170204 11
昨年は渥美半島だったが今年はどこに菜の花を見に行こう?。
FC2 20170204 12




15:00 帰宅
近くの長島温泉に立ち寄って冷えた体を温めてから帰宅。
今年初のツーリングは走行距離150kmと近場で無時終了。
立春のこの日は暦のように春らしさを感じさせるような天候で、このまま春になればいいな~と思いながら次回の春ツーリングを計画中。
さて、次回はもうちょっと距離を伸ばして何処に行こうかな?。
菜の花もだけどそろそろ梅の開花時期だし、そのあたりでポン菓子を食べながら検討してみよう。
FC2 20170204 13 FC2 20170204 14 FC2 20170204 15
いちごのロールケーキはつぶれてしまって写真写りが悪くなったので写真は無し。
バイクで運ぶのはちと厳しいか?。
でも味はバッチり!。


あ、今年は2回目の車検を迎えるんだった・・・。
3月中にノーマルに戻さなくては・・・^^;。
その前に1回行けるかどうか?。
[ 2017/02/05 19:18 ] 東海ツーリング | TB(0) | CM(4)

NIKON AI AF Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8D レンズクリーニング

まだデジカメではなくフィルムカメラが全盛期だった1999年に購入したニコンの一眼レフカメラ、F100。
同時期に始めたスキューバダイビングで使用したくて購入したのだが、それ以外にもスナップや風景など色々な撮影で活躍。
カメラを趣味として始めると陥るレンズ沼に例外なくはまり、色々レンズを買い揃えていくうちに、スキューバダイビングで広角も撮影したくなり購入した魚眼レンズ、Fisheye。
特異なレンズなのでもっぱらダイビング専用として使用していたものの、その後現在に至るまでデジカメの技術の進歩はすごくフィルムカメラの衰退とともにこのF100の出番は無くなっていった。
一眼レフデジカメは10年以上前、2002年にD100を購入しているが、DXフォーマットなのでレンズの画角は1.5倍になりFisheyeの出番はゼロ。
その後ミラーレス一眼とコンデジを購入し一眼レフは全く気にかけ無くなってしまったものの、最近になってフルサイズ一眼レフカメラに興味を持ち始め、当時のレンズを再利用出来るかと思いレンズを一通りチェックすると、このレンズだけカビらしきものが・・・。
湿気が多い場所、特に潮風にさらされる事が多い使用状況だったのと、ほったらかしにしていたせいだから当然か?。


この先フルサイズ一眼を購入することになったら使用するかもしれないので、カメラレンズメンテナンス業者へレンズクリーニングを依頼。
依頼して10日程、レンズはびっくりするほど奇麗になって帰ってきた。
FC2 20170129 01
クリーニング費用は¥22,000とちょっと高めだが、納得。


早速オブジェと化していたF100に装着。
FC2 20170129 03
当時はこのコンビで水中写真を楽しんでいたな~と、しみじみ・・・。
久し振りに触ったF100は背面のラバーが加水分解でベタベタになっているのと、電池ケースの一部が折れているものの電池は収まる状態。
シャッター幕に傷は無く、フィルム室も奇麗でモルトプレーンも劣化していない。
意外とコンディションはいいかも。
FC2 20170129 02 FC2 20170129 04


であればついでにカメラとレンズを一緒に動作確認してみようと、F100にレンズを装着し電池をセット。
ドキドキしながら電源ON。
すると、10年以上ほったらかしにもかかわらずあっけなく起動。
フォーカスエリアセレクターもシャッターも正常に動作。
殆ど故障しておらず不具合もなさそうなので、いつかフィルムカメラでの撮影に戻ることもあるかもしれないことからこのまま大事に保管しておこう。

となると、フルサイズデジ一眼はNikon・・・一択だな、これは。
[ 2017/01/29 13:08 ] カメラ カメラ関連 | TB(0) | CM(0)

2016年11月 岡山旅行 日生でかきおこを食べる

2日目はホテルをチェックアウトしてから日生方面へ愛車を走らせてかきおこを食べに行くとする。
以前も訪れたことのある店、きまぐれに向かうが人の気配がしない。
窓から店内を覗いてみると人もおらず、鉄板付近は色々荷物が置かれていて営業していない感じ。
壁に貼ってあるはずのメニューやカキオコの写真もなく、どうやら営業していない様子。
前回もここで食べておいしかったことから今日も楽しみにしていたのに、なんとも残念。
店名のように、きまぐれに再開してほしいものだと思う・・・。



ということで、10:00に開店する店を探し、これまた前回訪れたみっちゃんへ。
FC2 20161126 01
10時前だったがここは営業していて先客も数名あり。
ようやく念願のカキオコにありつけた。
FC2 20161126 02 FC2 20161126 03
ごちそうさまでした。



帰路は途中で大阪のバーバリーでジャケットを購入し、梅田の特設売り場で年末ジャンボ宝くじを連番とバラを10枚づつ購入。
と、まっすぐには帰らず色々と寄り道をしたので家に着いたのは18:00過ぎだった。



いままで岡山は通過するだけのことが多く、観光らしい観光は今回が初めて。
他にも大原美術館、倉敷の美観地区、備中松山城、旧閑谷学校の紅葉、Bグル等も多く、様々な魅力がまだまだ沢山あることからまた来たいと思う。
ツーリングなら岡山~出雲~鳥取なんていいかな~・・・。
[ 2016/12/12 20:57 ] 食べる 関西で食べる | TB(0) | CM(4)

2016年11月 岡山旅行 桃太郎の屋台で飲んで、吾妻寿司でバラ寿司を食べる

ホテルにチェックインして休憩の後、岡山後楽園の幻想庭園に行く前に飲みに行くとする。
早めに開店している店を探しながら、岡山駅前をぶらつき。
17:30ならまだ客の入りが無く、カウンターがあって一人でもふらっと入れそうな感じだったここに決定。
FC2 20161125 60 
FC2 20161125 61



やっぱり1杯目はビア!。
FC2 20161125 62



久し振りに飲む一番搾りのフローズン生。
FC2 20161125 67
グラスのイラストのように奇麗に注いだ泡の形状と、口にした時のシャリシャリ感が面白い。



この さわらの塩藁焼きが絶品!。
FC2 20161125 66
身の触感がもっちりしている。



他にも色々食べて飲んで・・・。
FC2 20161125 63 FC2 20161125 68 FC2 20161125 65 FC2 20161125 64
ごちそうさまでした。
この後は幻想庭園に(別記事)。



幻想庭園を観た後は岡山名物を食べようと駅前方面に戻りながらエビめし等の岡山名物の店を探すが、結局駅まで戻ってきてしまったので駅構内にあった吾妻寿司でばら寿司を食べる。
FC2 20161125 69



まずは歩きまくってのどが渇いたので水分補給^^;。
FC2 20161125 70
岡山の地ビール、独歩。



ばら寿司。
FC2 20161125 71
ちらし寿司のようでもあるが、具材が豪華で見た目も味も美味~。
飲んで歩いた後の〆としてはさっぱりしている。



今日は夜中の運転に観光で歩きまくったし、酒が入ったこともあって疲労感が増してきたので、ホテルに戻って早めにといっても22:00頃には就寝。
プロフィール

KazuXL1200X

Author:KazuXL1200X
趣味はバイク、ダイビング、旅行がメインで一人旅、ソロツーリングが好きです
他にもぼちぼちと
性格は典型的なB型人間と言われます・・・
人生は目的地不明のままソロツーリング中・・・

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR