FC2ブログ

何処行って何やろう・・・

バイク、旅行、ダイビング等自由気まま(好き勝手に?)にやってます

四日市シティロードレース 2019年

この大会は今年が初参加。

2016年にエントリーするつもりだったけど、その年から中止延期となったが今年は再開催されることに。

翌週開催される南アルプス桃源郷ハーフマラソン前のトレーニングという位置づけで気楽に走るつもり。



開催場所は職場の近くなので、大会開催当日は通勤路を移動して駐車場へ向かう。

そこからゆっくり歩いて徒歩15~20分。

会場には8時前に到着。
FC2 20190407 01

この大会は参加人数が多くて会場にはランニングクラブのメンバーをかなり多く見かけて思い思いに楽しんでいるのと、着用しているランニングウェアからして本格的に取り組んでいるランナーが多い感じがする。

隣接しているグラウンドに移動して準備とストレッチを行う。
FC2 20190407 02

海津シティマラソンの天候と異なり今日の天候は晴れ。

気温は10℃以上ありそうでほぼ無風のコンディションだ。

自分にとってはこのくらいの気候が走るのにちょうど良い。

スタート30分前になったらいつものスポーツようかんとレッドブル+BCAAの摂取と、この流れはルーチン化している。

身体で気になるのは1週間前から左脚のふくらはぎと脛付近に違和感があるものの、とりあえず走れそうな感じ。

来週のハーフマラソンが今年最後の大会で重きを置いていているし、今回は無理せず走って痛みに合わせてペースを変えよう。

悪化すれば完走狙いでもいいくらいだ。

10分前になりスタート地点に並ぶが、区分けされていて自分はCエリアに並ぶ。

先頭のAエリアからは1分程遅れそうな感じ。



8:50 スタート。

直後の混雑具合と周りのランナーの影響もあってかペースは遅めでありながらも、空いているスペースを見つけて前へと進んでいく。

それとこの大会のシューズはターサージールでは無く、普段の練習で使用しているアシックスのGT2000。
FC2 20190407 03

片足300g近くあって重いけど、この大会は練習の位置づけなのと足の違和感もあって保護性の有るこのシューズで走行。

それでも最初1kmの入りは4m25s、そこから先は早く開けた位置に移動しようしたからか2,3kmのペースは4m10s前後と予想以上に早いペースとなってしまった。

先に進むにつれて前が開けてきて走行しやすくなってきたので、4m20s前後のペースをキープできているがこのシューズにしては早い方かもしれない。

スタート直後からあった脚の違和感は4km地点を通過するとやはり痛みを感じる様になってきたが、ひとまずこのままのペースは継続出来そうな感じ。

5km通過のタイムは21m30sで悪くはないものの、距離が進むにつれて徐々に脚の痛みは増してきている。

それでも走れない程ではないが、無理をしたくないのでややペースダウン。

6km過ぎ、前回の海津シティマラソン同等のタイムとペースは無理と判断して、残り4kmは脚と相談しながら走行。

途中から押さえた走りのまま10kmを走り切ってゴールラインを通過。
FC2 20190407 04
タイムは海津シティマラソンより遅くなると、ほぼ予想通りだ。

脚部の痛み以外はまだ体力的に余裕があったのと、シューズの特性と脚のコンディションを考慮すればとりあえず納得のいくタイムなので良しとしよう。

走行後でも脚の痛みは徐々に増してきているけど、来週までにこの痛みを治さないといけないのが悩みだ。

といっても痛みの原因と症状といった専門的なことは良く分からないけど、多分これはシンスプリントっていうのかな?。

ひとまずアイシングとサロンパスかフェイタスでも貼っておくか。

次回のハーフマラソンはベストコンディションで走りたいけど、厳しいかもしれない・・・。



帰り際、参加賞を受け取ってから糖質と塩分の同時補給の為にぜんざいと梅おにぎりを頂く。
FC2 20190407 06
ぜんざいの甘さと程よいしょっぱさが疲労と塩分不足であろう体にはとても美味~。

頑張って走行中のランナーを遠くから見送りながら会場を出発して帰宅。
FC2 20190407 07


タイミングよく桜が満開の時期に開催されたこの大会。
FC2 20190407 05
来年は距離がハーフに変わるのと開催時期が3月になるそうなので暫くこの大会は参加できないかもしれないのが残念。




それと、自分の足で走ってばかりじゃなくてそろそろバイクで走らなければ・・・。
スポンサーサイト
[ 2019/04/10 20:02 ] 走る マラソン大会 | TB(0) | CM(0)

海津シティマラソン大会 2019年

今年で3回目の参加となるこの大会。

全てクォーター(10.5Km)にエントリーしているが、この大会の参加目的は自分の走力確認のため。

ハーフだとスピードは控えめになって完走タイム更新狙いの走り方になるけど、10kmは普段の練習以上のスピードを出すので自身の能力を知る事が出来ると思う。



大会当日、7:30前には会場に到着。

天候は曇りで気温は4℃と低く、前2大会よりコンディションは良くない。
FC2 20190317 02 
FC2 20190317 03

受付を済ませて参加賞のTシャツを受け取ったらいったん戻って車内でスポーツようかんとBCAA、カフェイン摂取用のモンスターエナジーをちびちび飲みながら、車内で出走準備を進める。

スタート20分前、スタート地点前の広場に移動してストレッチをするものの、曇りのまま気温も変わらず4℃だから半袖Tシャツでは寒くて体が冷えてしまうので長袖Tシャツを+。
FC2 20190317 04 
FC2 20190317 05

昨年より参加者は少ないようだ。



9:05 ハーフ&クォーターがスタート。

河川敷のほぼ平坦路な周回コースでクォーターは2周。

スタートから折り返し地点までは河川敷コースにありがちな上流からの向かい風を受けての走行となるが、今はまだ強く吹いている感じはしない。

この大会から履き始めたターサージール6は軽いからか、自然と脚が前に出てどんどん進んで行く感じがして調子いい。

サブ3ランナー用シューズということだけど、クォーターまでならサブ3に近いペースで走れるのでこのシューズでも大丈夫だろう。
FC2 20190317 07

以前ハーフの自己ベストタイムを出したシューズはアディダスの200g位のシューズだったので、自分は軽いシューズと相性がいいのかも。

軽量で推進力を感じるシューズのおかげで前へ前へとテンポよく走行を続ける。

1kmを4m12s前後のペースなのでサブ3に近いけど、このぺースをキープしてフル完走は無理、ハーフも走りきれないだろう・・・。



1周目(5.25Km)を終えたタイムは22分台と昨年より良さそうなので、2年連続の自己ベスト更新に期待がかかる。

2週目に入って直ぐ、上流に向かっての走行になると1周目より向かい風が強くなっているからか、ややペースダウンしているのが分かる。

何とかペースを上げるか1週目のペースでの走行を維持しようと気合を入れて走り、脱水を防ぐため給水ポイントでは歩いて水を摂取したのでややタイムをロス。

給水ポイント先、2週目の折り返しでは追い風でペースアップ(かも?)。

今年はスピードアップに注力して走り続けてきたので、その効果からか昨年よりも速く走れている感じがする。

ただ、最後に100m程苦手とする上り坂があってここでペースが落ちてしまい、直前で抜いたランナーに抜き返されるもののその後の下りでは気合で抜き返す。

ゴール前、最後の悪あがきでスピードを上げてゴール。



タイムは45分台と昨年のタイムを1分以上更新、2年連続自己ベストを更新出来た。
FC2 20190317 06


走力は向上していると思うが、それでも2週目は1周目より30秒以上タイムが落ちているのが判明。

風の影響もあるかもしれないけど、スタミナ不足を実感したので今後の課題として練習メニューを検討。

来年は45分切り、44分台を目指して頑張ろう。



今年のマラソン大会はあと2大会エントリーしているけど、気合が入る南アルプスの桃源郷マラソン大会はなんとか目標タイムでのゴールを達成したい!。
FC2 20190317 01

[ 2019/03/24 18:40 ] 走る マラソン大会 | TB(0) | CM(2)

いなべ農業公園の梅林 2019年

ここは2年前に梅の撮影で来たけど、前日夕方のニュースで中継していたのでまた行こうと思い、タイミングよく天気が快晴で無風の予報だったので再訪とする。

早めの7:45には到着。
FC2 20190309 01
この時間帯はまだ駐車場と会場共に空いている。

ちなみにこれはこの日の午後のGoogoleMapの渋滞状況。
20190309 いなべ農業公園付近交通情報
会場までずっと数km以上の渋滞なので、恐らく最後尾は会場に入れないだろう。



入園して最初に向かった展望所付近は混雑しているけど、早い時間だからかさほど待ち時間もなく譲り合って撮影は可能。
FC2 20190309 03

今年は暖冬の影響からか、藤原岳は残雪が少な目。
FC2 20190309 04 
FC2 20190309 22


園内はまだ満開前だと思うけど、前回よりは多く咲いているようだ。
FC2 20190309 05 
FC2 20190309 07 
FC2 20190309 08 
FC2 20190309 14 
FC2 20190309 15



恐らく7,8分咲きくらいだろうが、これだけ咲いていると園内では常に梅の香りを感じることが出来る。
FC2 20190309 06 
自分は梅の香りを感じるとは気分が落ち着くようだ。

FC2 20190309 09 
FC2 20190309 10 
FC2 20190309 11 
FC2 20190309 12 
FC2 20190309 13 
FC2 20190309 18



帰り際に梅ジュースの試飲。
FC2 20190309 17
前日の夕方のニュースで紹介されていた人気の「うめじゅ」を購入したかったけど完売とのこと。

焼酎で割って飲んでみたかったな~。



帰路の途中でこれまた2年前と同じくこんま亭でジャンボシュークリームを購入。
FC2 20190309 19

今回はいなべのレタスといなべのキャベツを購入。
FC2 20190309 20 FC2 20190309 21
さくさくのシューを崩してカスタードクリームにあえて食べる。



梅の撮影は時期的にそろそろ終了、次は桜の撮影かな?。
FC2 20190309 02


姫路城見学と姫路おでんを堪能 2019年

平成の修理を終えて数年が経ち、公開直後よりも混雑せず観光しやすくなった姫路城へ。
FC2 20190301 28 

姫路城は修学旅行で来たことがあり、それ以来数十年振りの再訪となる。
FC2 20190301 29 

入城チケットを購入
FC2 20190301 30

城内を散策すると石垣や門を抜けるとなんとなく覚えていて、当時の褪せていた記憶がちょっと蘇ってきた。
FC2 20190301 31 
FC2 20190301 32

それでも天守閣は・・・記憶が蘇ってこない。

天守内は柱が多いな~と思っていたらスケールモデルがあった。
FC2 20190301 41
これだけの柱を集めて建造するのにどれだけの労力と時間を要したのかとても気になる。

当時の建築技術は相当高かったのだろうと思う。

別名白鷺城とも呼ばれる姫路城はその外見の美しさから外から眺めているだけでも満足。
FC2 20190301 33



ホテルにチェックインしてから姫路おでんの有名処へ向かう。
FC2 20190301 34
ここは日本酒の酒造が経営している居酒屋かっぱ。

カウンターに場所をとったら最初にビールを。
FC2 20190301 35
旅先で飲むビールはいつも以上にうまい!。

だけどここに来たら日本酒を飲まなければ。
FC2 20190301 42 FC2 20190301 39
灘菊を升は冷で徳利は熱燗でいただく。



それから名物の姫路おでんを2種類。
FC2 20190301 36 
FC2 20190301 37
生姜醤油と珍しい酒粕。

生姜醤油はあっさりしていて気に入ったので、翌日家に帰っておでんを購入して生姜醤油で食べた。

酒粕のたれもコクがあって意外といけるけど、これは家で食べるのは無理かな?。。

兵庫といえば明石の鯛、かどうかは分からないけど鯛のお造りも。
FC2 20190301 38

珍しい日本酒サワー。
FC2 20190301 40
焼酎のサワーよりさっぱりしていて飲みやすいかも。



姫路名物を観光と食の両方を堪能して翌日帰宅。

旅行とツーリングでどこかに行きたい病が再発、はやく治療せねば

綾部山梅林と世界の梅公園 2019年

3月の初め、兵庫県の綾部山に梅の花見と姫路城を見学に行ってきた。

まずは綾部山から。
FC2 20190301 01 
FC2 20190301 02 

入山チケットを購入。
FC2 20190301 03



この日の綾部山は白梅が5分咲き程度とのことで、山の傾斜一面にわたって咲き誇る状態ではなく、全体的に芽吹いた枝の色合いが多く占めている感じ。
FC2 20190301 05 
FC2 20190301 04 
FC2 20190301 06

風は強くなかったので、散策路一帯に梅の香りが始終強めに漂っていたのが強く印象に残る。
FC2 20190301 07 



ここの梅林は他の梅林と異なり鑑賞用に手入れがされているようでは無いらしく、咲いている梅は小振りでなんとなく弱々しい。
FC2 20190301 08 
FC2 20190301 09

それでも綺麗に咲いている梅を探しながら鑑賞と撮影を続ける。
FC2 20190301 10 
FC2 20190301 11 
FC2 20190301 12



調度歩き疲れた頃、敷地内の奥に休憩所がありここで入場チケットに添付されていた甘酒引換券を使って甘酒を頂く。
FC2 20190301 13
ノンアルコールなのでドライバーでも安心。

温かい甘酒で一息ついたら観梅は終了。

天気が曇りがちだったけど、あまり寒くなかったのが救い。

帰り際に目に入った売店で柏餅セットを購入。
FC2 20190301 14 
FC2 20190301 15



1時間半ほど滞在してから次に向かうは車で5分程の移動、世界の梅公園。
FC2 20190301 16

日本の梅だけではなく中国や台湾の梅が植樹されてあって、建造物が中国のようで異国情緒を漂わせている。
FC2 20190301 17 
FC2 20190301 23

敷地は広くはないものの多品種の梅が植樹されているけど、詳しくないのでぱっと見では見分けがつかない。
FC2 20190301 18 
FC2 20190301 19 
FC2 20190301 20 
FC2 20190301 21 
FC2 20190301 22 
FC2 20190301 24 
FC2 20190301 25 



展望所から見る瀬戸内海。
FC2 20190301 26

瀬戸内海の見える場所のどこかにツーリング行きたいな~などと思ったりして。



綾部山梅林と世界の梅公園、どちらも満開前でちょっと早かったかもしれないが、平日で人が少なくゆっくり観梅できてよかった。
FC2 20190301 27

そしてこの後は姫路城に向かうとする。
プロフィール

KazuXL1200X

Author:KazuXL1200X
趣味はバイク、ダイビング、旅行がメインで一人旅、ソロツーリングが好きです
他にもぼちぼちと
性格は典型的なB型人間と言われます・・・
人生は目的地不明のままソロツーリング中・・・

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR